困ったこと・お悩みごと解決病害虫ナビ
黒斑病

黒斑病 について紹介いたします。
黒斑病 の被害の症状について解説します。

黒斑病写真

黒斑病

被害植物によって症状は異なりますが、葉や茎で、同心円状に広がる黒色の斑点が複数個所に発生するのが特徴の一つです。ネギ、タマネギなどでは葉が同心円状に薄茶色に変色し、やがて黒いシミ状に変色し枯れてくる。かんきつでは、葉だけでなく貯蔵中の実に発生して、黒く腐ったようになります。

発生しやすい植物
ネギ、タマネギなど

被害症状

はじめ、葉に白色の小さな斑点が生じ、やがて同心円状に葉の色が抜けたように変色が広がり、黒色の大型の病斑になる。病斑が増えるとやがて株全体が枯れてしまいます。

黒斑病についてのご紹介ページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents