困ったこと・お悩みごと解決病害虫ナビ
生態|白さび病

白さび病 の生態について紹介いたします。

白さび病写真

白さび病

キクなどで、葉の裏に白い小さなイボ状のふくらみができ、表側には薄黄色の斑点があらわれます。コマツナなどアブラナ科植物にも「白さび病」がありますが、病原菌は異なります。

発生しやすい植物
あぶらな科野菜など

生態

梅雨時や秋の長雨の時期、低温でジメジメした環境で発生しやすく、高温の夏場はほとんど出ませんが、冷夏の場合は発生することもあります。

白さび病についてのご紹介ページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents