困ったこと・お悩みごと解決病害虫ナビ
根こぶ病

根こぶ病 について紹介いたします。
根こぶ病 の被害の症状について解説します。

根こぶ病写真

根こぶ病

あぶらな科作物特有の土壌病害で、その名の通り、根にコブができることで、生育不良を引き起こす病気です。

発生しやすい植物
キャベツ、はくさい等のあぶらな科野菜

被害症状

あぶらな科の植物で、根にコブが出来る、根が変形するなど特徴的な症状が現れます。根のコブに栄養を取られてしまう為、生育が悪くなり、定植間もないころの日中に下葉がしおれたり、下葉の色が薄くなったりします。キャベツやはくさいでは結球しないなどの生育不良がおきます。

根こぶ病についてのご紹介ページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents