困ったこと・お悩みごと解決病害虫ナビ
防除方法|斑点細菌病

斑点細菌病 の防除方法をご紹介します。

斑点細菌病写真

斑点細菌病

細菌(バクテリア)による病気です。前年に発病した圃場では枯葉が土に残っているとそのまま土中で越冬し、翌に定植した苗に、雨水などの跳ね返りによって下葉に付着し、気孔や傷口などから侵入します。

発生しやすい植物
きゅうり、すいか、かぼちゃ、メロンなどウリ科植物。トマト、ピーマン、レタス、カーネーション、ひまわりなど

防除方法

うり科の連作をさけるようにする。多湿状態で発生が助長されるので、畝をたて、排水を良くして土壌からの侵入を防ぐために敷き藁を敷くのも有効です。肥料(窒素肥料)のやり過ぎで軟弱に生育すると発病を助長されるので、肥料のやり過ぎにも注意。きゅうりの斑点細菌病の予防には「サンボルドー」の散布が有効です。

斑点細菌病についてのご紹介ページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents