困ったこと・お悩みごと解決病害虫ナビ
生態|シャクトリムシ
植物につく虫
  • 汁を吸う虫
  • 茎葉を食べる虫

シャクトリムシ の生態について紹介いたします。

シャクトリムシ写真

シャクトリムシ

イモムシの一種ですが、体を曲げ伸ばししながら歩く独特の姿が印象的です。新芽を好んで食害します。

発生しやすい植物
まさき、にしきぎなどの樹木類、ナス、インゲンマメなどの野菜、ウメ、モモ、クリなどの果樹

ユウマダラエダシャク

ユウマダラエダシャク

ユウマダラエダシャク

生態

樹冠内や地際部で越冬する。幼虫は4月頃からあらわれますが、食害は夜間に行われます。老熟幼虫になると落葉の下などで蛹になります。年2~3回の発生。

シャクトリムシについてのご紹介ページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents