困ったこと・お悩みごと解決病害虫ナビ
サビダニ
植物につく虫
  • 汁を吸う虫
  • 茎葉を食べる虫

サビダニ について紹介いたします。
サビダニ の被害の症状について解説します。

サビダニ写真

サビダニ

ダニの仲間ですが、ハダニよりもさらに小さく、体長は0.1~0.2㎜程度です。吸汁跡は褐変し、カサカサした状態になります。

発生しやすい植物
りんご、ぶどう、みかん等の果樹

被害症状

多発時期は7~8月で高温乾燥を好みます。かんきつ類で発生するミカンサビダンでは実の表面が灰褐色のサビ状になり、症状が進むと茶褐色~黒褐色に変色します。トマトで発生するトマトサビダニでは実の表面が硬貨し、メロンの網目のような多数の細かい亀裂におおわれます。

サビダニについてのご紹介ページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents