困ったこと・お悩みごと解決病害虫ナビ
白色疫病

白色疫病 について紹介いたします。
白色疫病 の被害の症状について解説します。

白色疫病写真

白色疫病

ねぎ、たまねぎなどで、葉の中ほどの部分が白くなって、折れ曲がる。15℃前後の低温多湿条件で発生しやすい。

発生しやすい植物
ねぎ、わけぎ、あさつき、にら、たまねぎ、らっきょう、にんにく など

被害症状

葉の中ほどに、はじめ青白色のシミ状の病斑を生じます。病斑が広がると、病斑部から葉が折れ曲がり、葉先が垂れ下がったり、よじれたりします。さらに被害が進むとほとんどの葉で色が抜けたように枯れてしまいます。

白色疫病についてのご紹介ページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents