家庭園芸初

※農林⽔産省に登録された農薬として

粒タイプの殺⾍殺菌剤、誕⽣!

殺虫殺菌粒剤 家庭園芸初 ベニカXガード NEW

⼟にまくだけ、まぜるだけで⾍も病気も予防できる
粒タイプの殺⾍殺菌剤が新登場。
病害⾍は出る前に予防する!
家庭園芸の新習慣のご提案です。

50年間園芸のお悩みをサポートしてきたからこそ
たどり着いた技術と使いやすさがあります。

効果のしくみ

発⽣前が効果的!
⼟にまくだけ、まぜるだけ
病気の予防と害⾍退治ができる!

※使用時期は適用表を参照

植物全体に⾏きわたり効果がつづく殺⾍成分と、
病気への抵抗⼒を引き出す菌のチカラで
病害虫対策を両⽴!

害⾍の被害から守る!

殺⾍成分クロチアニジンが根から吸収されて葉の隅々まで⾏きわたり植物全体を守ります(浸透移⾏性)。効果も約1ヵ⽉(アブラムシの場合) 続くので、発⽣前の予防におすすめです。

浸透移行性で害虫退治

植物の汁を吸うアブラムシ・コナジラミだけでなく、根を食べるコガネムシ類幼虫、葉を食べるアオムシ・ハモグリバエ類もしっかり退治します。

キャベツのアオムシに対する防除効果(定植時処理)
キャベツのアオムシに対する防除効果 棒グラフ

【試験方法】キャベツの定植時に、ベニカXガード粒剤を植穴処理土壌混和し、各区全株の株全体に寄生する幼虫数をステージ別に調査 【処理量】ベニカXガード粒剤:10g/株 【供試植物】キャベツ 定植日:2018/9/11(5~6葉期) 【対象害虫】アオムシ 【試験場所】弊社岐阜試験地 露地圃場

病気を予防!

バチルス チューリンゲンシス(B.t.)菌のチカラであらかじめ病原菌の侵⼊と同じような刺激を根から植物に与え、防御機能を強化する準備を促す物質を分泌させることで、植物体が⾃らを強くします(抵抗性誘導)。

特許出願中
(国研)農業・食品産業技術総合研究機構 共同研究

抵抗性誘導イメージ
いちご(果実)のうどんこ病に対する予防効果(定植時処理)

※葉のうどんこ病にも予防効果あり(別途試験にて検証済)

いちご(果実)のうどんこ病に対する予防効果 棒グラフ 資料

【試験方法】いちごの定植時に、ベニカXガード粒剤を植穴処理土壌混和 薬剤処理38日後および48日後に防除効果を調査 【処理量】ベニカXガード粒剤:5g/株 【供試植物】いちご 定植日:2019/4/16(6複葉期) 【対象病害】うどんこ病(接種) 【試験場所】弊社福島試験地 露地圃場

こんな害⾍と病気に使えます

害虫

  • アブラムシ
    アブラムシ
  • コナジラミ
    コナジラミ
  • アオムシ
    アオムシ
  • コガネムシ幼虫
    コガネムシ幼虫
  • ハモグリバエ
    ハモグリバエ

病気

  • うどんこ病
    うどんこ病
  • 灰色かび病
    灰色かび病

使いやすさへのこだわり

使いやすさを徹底追求!

⼟にまくだけ、まぜるだけでカンタン!
草花・ばら・観葉植物・野菜など
幅広く使えるのがうれしい!

※対象作物、使用時期は適用表を参照

⼟にまくだけ、まぜるだけ!

種まき・植え付け時に⼟にまぜこんだり、植え付け後の植物の株元にばらまくだけで効果を発揮!

植え付け時にまぜるだけ イメージ

植穴に
植え付け時にまぜるだけ

植え付け後にまくだけ イメージ

株元に
植え付け後にまくだけ

使いやすい粒タイプ 拡大イメージ

使いやすい粒タイプ

幅広い草花・野菜に使える!

適用作物⼀覧はこちら
作物名 適用病害虫名
トマト
ミニトマト
アブラムシ類、コナジラミ類
きゅうり
なす
アブラムシ類、うどんこ病
キャベツ アブラムシ類、アオムシ
はくさい アブラムシ類
ブロッコリー
だいこん
ばれいしょ
いちご アブラムシ類、うどんこ病
ピーマン アブラムシ類
花き類・観葉植物(ばら、プリムラ、ガーベラを除く)
ばら アブラムシ類、コガネムシ類幼虫、うどんこ病
プリムラ アブラムシ類、灰色かび病
ガーベラ アブラムシ類、ハモグリバエ類

ユーザーボイス

粒タイプの殺⾍殺菌剤に
ユーザーからも期待の声!

  • これ1つで病気と害⾍の両⽅を予防できるのは便利。
  •  
  • ニオイが少なくて常備できるのでうれしい。
  •  
  • 草花だけでなく、ばらや野菜など幅広く使えるのも魅⼒的。
  •  
  • まけばいいだけなので簡単・手間が省ける。
  •  

※住友化学園芸(株)インターネット調査より

ユーザーボイス Comingsoon

粒からはじまる新しい園芸習慣!

MOVIE

ページの先頭へ