杉井志織の裏庭だより

夏の花壇を手入れして、秋に備えよう!

青い空に白い雲!!!
んー秋もそこまで来てるって感じ!

今年の夏にはさ…
こんな花や、こんな色の花壇になるようにさ、いろいろと植えたよね…志織さん

えー暑いから嫌だよぉぉぉぉぉぉ(涙)
日差しが強いし。
虫もいるし。
お日様も虫も怖いよぉぉぉぉ

梅雨入り前にちゃんと植えたんだよ!
花壇見に行こうよ!!!

えええ!!!
ガーデニングをこよなく愛する園芸家とは思えない一言!

そろそろ花壇を秋らしくしたいし、キレイに育った花をちょっとコップに挿して飾ったりさ、夏花壇の名残を楽しむから一緒にきて!
花壇見に行こ!!!

わー!ピロくんが水やりや花がら摘みをサボったからきったな〜い!

ペチュニアも梅雨入りしたら切ってね!切ったら肥料入れてね!って言ったよね〜!

えぇぇぇぇぇー
また?ぼくなのぉ???

ま、今年のようなお天気だったら仕方ないね!
本格的な冬春花壇前まで楽しめるように、ちょっとだけ衣替えしよう!

やった〜!
またキレイな花壇になるかな?
秋にはバラもキレイに咲くでしょ?
キンギョソウは可愛いから取っておきたいんだよね

えーキンギョソウ???
お花は可愛いけど、タネになると怖いよ…

逆さにすると・・・

このタネのサヤ、魚の頭の骨にも見えるし、逆さに見てごらん、ガイコツみたいに見えるし…

げ…ほんとだ。
でもいいの!取っておいて!抜かないでよ!

はいはい。わかりました。
じゃあ…切り戻しをしてちょっと秋らしくなるようにお手入れをしようかな!

まずは、お掃除。
これがね、すごく大切。
咲き終わった花びらや、落ち葉を地面に落ちたままにしておくと、お水がかかると腐るでしょ?

やっぱり!花壇の外側に落ち葉や枯れ葉がたまってくるといや~な虫が集まって来ちゃうんだよね~

こちら虫サイズになったピロです。
志織さん、とてもたくさんの落ち葉や、花びらが枯れたものが散乱していて、とても不気味な空間になっております。
先ほど、ダンゴムシさんにインタビューができました。
「食べるものがとてもたくさんあって、人間も寄り付かなくて、心地よく快適な餌場」だそうです。
夜になると、ナメクジさんも庭のまわりの地面に落ちた腐った花びらや葉っぱにやってくるとのことです。サイコーのビュッフェスタイルのディナー会場!と評判だとのことでした!
現場からは以上です!

ほらね、カビてるでしょ?
うっそ!さらにハダニ???
サイアクだ…早く取り除かなくちゃ!

咲き終わった部分は花がら摘みをかねて切り戻しますよ!
茎の長さの1/3を残すようにして切り戻します

バラの咲き終わりもキレイに切ろうね

ペチュニアは地面にくっついてるよ・・・
これは?どうしたら良いの?
助けてあげられないの?

地面にくっついていると、強めの雨が降った時や水をかけた時の泥の跳ね上がりで葉の裏を塞いでしまうことがあるからね。
株元から新芽が出ていたら、切り戻しができるけど…これは…
難しいな…支柱を立てよう!

支柱?

うわぁ!地面から浮いて持ち上がったよ

そ!これで泥はねで葉の裏が汚れる心配がなくなったでしょ?
葉っぱが元気になれば新芽も出てくると思うの。新しい芽が出てきたらその位置で切り戻して、もう1回お花が楽しめるかな?
…っていうか、ピロくんが梅雨入りした時に切り戻さないから…
天気予報が「梅雨入りしました!」って言ったらさぁ、どんなに咲いていても切って!って言ったでしょ!!!

あ゛ーーーーーはいはい。わかりましたよーーーーーー。
だってぇぇぇぇぇ…キレイだったから切っちゃうのもったいなくてさ、
はいはい…ごめんなさい!

病害虫の原因になるなんてわからないよね?ガミガミ言ってごめんね。
でもね、湿度が高い日本の夏を乗り切るには、色々とやっておくことがあるんだよ。
ほら、全部汚れているところをキレイにしたからさっぱりしたでしょ?

これで、新しく晩秋まで楽しめる植物が植えられるよ!ピロくんが次に植えたいのは?

ぼくね!カスミソウみたいにふんわりするユーフォルビアのダイヤモンド・フロストを植えたい!

いいよ!ふわふわってしていて可愛らしいものね!
じゃあ。私からはベゴニア!しかも草丈が上に伸びて、花がシャンデリアみたいに下がる感じのベゴニア“ビッグデラックス”を植えてみるよ!

完成!赤い花色が鮮やかに咲き始めるよ!
草丈も葉っぱもぐんぐん育つから!みててね!

あ。でもさー、また秋の長雨になったら虫がくるよ…きっと。だってここビュッフェスタイルのレストランみたいな場所だったんでしょ?

おっ?学習したね?ピロくん!
実はこんなお薬があるんだよ

あっ!
ぼく、これ知ってるよ!
ブラウンベイト!
知ってるけど、使ったことなかったんだ!

このように、地面にフリフリするんだよね

いや~な虫は普段、こういう石の下や雑草のかげに隠れているので「おびきよせて退治」が基本なの

それで、エサみたいに食べさせて退治するの。じっくり効いて、虫が住みかに戻るころに効きめが現れるんだよ!

作業終了!
できたー!

ピロくんお疲れ様でした!
今回も花壇のお花が喜ぶお手伝いありがとう。
まさかの病害虫が原因だったり、さぼった花がら摘みだったり…
トラブルの原因がわかって、お薬でも予防することができたね。

暑い夏だから、水遊びばっかり頑張っちゃったよ…

あ、志織さん、夕焼けになってきたよ!
夕方の水やり当番、今日志織さんだよ!

あれ?
ねー!
志織さん???

えーっ…出かけるぅー!
時間な〜い!
後よろしくぅぅぅぅぅー!
じゃーね!

今回使用した商品

eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents