杉井志織の裏庭だより

食べちゃうぞぉ〜。の植物

うわぁー!
綺麗な色の葉っぱ!真上から見るとお花みたいで、かわいいなっ!

あっ!かわいい葉っぱに虫がついてるっっっ!
お薬で対処しないと!

あれれ???ちょっとまって…
これ、虫が…ん?動かないなぁ。
なんだろ?

あっ!
ピロくん!お薬をスプレーしようとした?これはかけなくて大丈夫、
ムシトリスミレっていう食虫植物なんだから!

スミレに似た可愛らしいお花が咲くでしょう? 葉っぱの上に虫がくっついてるのは、植物が虫を捕まえたんだよ!

えっ!そぉ?生きていくって大変なのよ!ピロくん。
じゃー、今日は色々な食虫植物を紹介するね。

きれいで、かわいい花が咲くのになんだか…すごいなぁ…
見かけに騙されちゃいそうだよ…

これはね、ウツボカズラって言ってね。虫がこの袋の中に入りたくなるような仕掛けになってる食虫植物なの。

ダメだよ〜!はいっちゃ!ピロくーん!!!

ウツボカズラが困るから…!出ていらっしゃい!!

袋の中に、お水みたいなのが入っているね。ちょっと、味見してみようかな。
なんだか、香りがするよ!志織さん!ぼくちょっとのぞいてくるね!

ビックリはこっちよ!
小さくなって見にいくから…虫の気持ちが少し分かった?

ウツボカズラはね、消化液みたいなのが袋の中に溜まっていてね、その液体に、落ちちゃった虫を溶かして栄養にするんだよ。

なんだか出られないんだよ…
落っこちる…落っこちる…

やっと出られた…あーびっくりした!

溶かしちゃうの〜?残酷だな…
じゃあ、僕も落ちたら溶けちゃうところだった…

穴あきバケツぐらいになっていたかもねぇ〜(笑)

ひどいなぁ…まったく…
ムシトリスミレはどういうしくみ?

これは粘着シートみたいな感じかな!
思わず葉っぱにのったら離れなくなっちゃった…ってイメージ!

このお口を開けて上を見ているようなのも食虫植物なの。 サラセニアって植物でね、湿地から来たんだよ。 これも虫を誘い込むタイプ。だから…気をつけてね。ピロくん!

ねーねー!せっかくだから素敵に飾るようにしてみない?
サラセニアは姿もモダンな感じだから、苔玉とか、盆栽鉢に植えてもかっこいいよ!
日当たりが好きな植物だから、外で管理できるの!

まずは鉢から出して、水苔などで丸くなるように包むの。
そーしたら、糸で丸くなるように形を作りながら巻きつけていくの。

毛糸を巻きつける感じで丸くなるように。力を込めて糸で縛らなくてもいいの。形ができるぐらいの軽い力でね。

土も何も落とさず、ただ水苔で包んで、糸でくるくるするんだね!簡単だね!

糸を結んで切ったら、ボウルとか、水が溜められる容器に入れておっしまい!
後は、水枯れしないようにすることと、日当たりで育てることね!

さらに盆栽鉢に植えて、受け皿を使うと、湿地の景色も楽しみながら、モダンな植物の姿が楽しめちゃう!

ねーねー。志織さん。何かヒョロって出てきたよ。
なに?あれ?

あ、ひょろっと出てきて伸びたあれ?
あれは花だよ。花も咲くからなんだか面白いでしょ?

へぇ〜、ユニークな形だね!冬もお外で育てていいの?

冬はね、お水に付けっぱなしにしないんだよ。たまにかけてあげる感じ。休眠させてあげるイメージかな。

ボクもお家で過ごす時間が長いから、よく観察しながら育ててみるよ!
楽しみが増えたなぁ!

eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents