困ったこと・お悩みごと解決病害虫ナビ
生態|ハバチ
植物につく虫
  • 汁を吸う虫
  • 茎葉を食べる虫

ハバチ の生態について紹介いたします。

ハバチ写真

ハバチ

外見上はケムシと同じ姿だが、ハチの仲間の幼虫で大発生するとバラなどの葉を食いつくすこともある。早期発見・早期防除が必要。

発生しやすい植物

オオシロオビクロハバチ

カブラハバチ-ナノクロムシの幼虫

生態

ほとんどの植物に数種類のケムシ・アオムシが寄生します。チョウやガの幼虫のため種類は多く、体長、体色、模様などの形態、発生時期、発生回数、一個ずつ産卵する、卵塊を作るなど生態も多種多様です。いずれも葉が食害された付近に寄生しており、モンシロチョウ(アブラナ科植物)、アゲハチョウ(柑橘類、サンショウなど)、オオスカシバ(クチナシ)など特定の植物を食害する種類からアメリカシロヒトリなどのように多くの植物を食害する種類まで様々です。

ハバチについてのご紹介ページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents