抜いても抜いても生えてくる
うっとおしい雑草対策に!
雑草ナビ
スカシタゴボウ
除草剤記載の適用分類/一年生広葉

スカシタゴボウについてご紹介しています。
このページではスカシタゴボウの生態やまめ知識のご紹介及び、スカシタゴボウにおすすめの除草剤について、散布場所ごとに分けてご案内をしています。

スカシタゴボウ写真
  • 雑草名(漢字名):スカシタゴボウ
  • 繁殖:種子
  • 花期:4~6月
  • 分類/科名:アブラナ科
  • 草丈:30~50cm
  • 分布:北海道、本州、四国、九州
  • 生育期間:11月~9月

生態

イヌガラシとともに春先の湿地や畦などに多く発生する春の強害草の一つです。主に秋に発生し、葉の状態で越冬して翌年春から茎が伸びて生育する一年生冬雑草(越年草)。花は5~7月に黄色の十字状花を多数つけます。

名前の由来

下部の葉が羽状に深く切れ込み向こうが透けて見えることから『透かし』、水田のような湿った場所生え、直根がゴボウのように地中深く入っている様子から田んぼのゴボウで『田牛蒡(タゴボウ)』、二つ合わせて『透かし田牛蒡』と呼ばれているという説があります。

別名

ノコギリソウ

散布場所別 のおすすめ除草剤

空き地・墓地・駐車場

樹木の下

芝生

みなさんがお困りの雑草はコレ!

「雑草」閲覧トップ5
  1. 第1位
    チドメグサ写真
    チドメグサ
  2. 第2位
    スズメノカタビラ写真
    スズメノカタビラ
  3. 第3位
    カタバミのなかま写真
    カタバミのなかま
  4. 第4位
    ハマスゲ写真
    ハマスゲ
  5. 第5位
    コニシキソウのなかま写真
    コニシキソウのなかま

スカシタゴボウについてご紹介しています。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。