Q14:化学肥料を使用すると「土が荒れる」と言いますが、本当ですか?

Questin? > Answer

A14:化学肥料を使用しても「土が荒れる」ことはありません。また、有機質肥料だけを使えば「土が荒れない」かと言うと、そういうわけでもありません。「土が荒れる」と言うことは土中に有機物が減少した状態を言います。土中の有機物が減少すると、それらを餌としているミミズ(土を耕す働きがあります)や微生物(植物に有益な成分を作り出したり、間接的に土の構造を団粒化する働きもあります)なども減少してきます。また、土が持つ緩衝作用の多くは有機質に由来するので、保水性、排水性や保肥性なども悪くなるため、「土中の環境が悪化する」=「土が荒れる」ことになるのです。ですから、「土が荒れない」ようにするには堆肥や腐葉土を定期的に補い、土中の有機質を充実させれば良いのです。有機質の豊富な土壌では化学肥料を使用しても何ら問題はありません。ただし、土中の有機質を充実させるには、例えば、畑や花壇では(できれば毎年)10~20リットル/m2程度、プランターなどでは全体の3~4割程度の腐葉土が必要になります。ですから、有機質の肥料を使う場合でも、「土が荒れない」ようにするために、堆肥や腐葉土などを忘れずに施用しましょう。

Question?

Q1 なぜ、肥料が必要なのですか?
Q2 肥料の成分には、どんな物があるのですか?
Q3 肥料の成分はどんな働きをしているのですか?
Q4 肥料の原料にはどんな種類がありますか?
Q5 肥料にはどんな種類がありますか?
Q6 肥料で使う言葉で「緩効性」とはどういう意味ですか?
Q7 水溶性、可溶性、ク溶性、不溶性とはなんですか?
Q8 成分の比率によって効果は異なるのですか?
Q9 肥料はどこから吸収されるのですか?
Q10 肥料はどんな形態で吸収されるのですか?
Q11 「元肥」、「追肥」とはどのような意味ですか?
Q12 「活力剤」と「肥料」は違うのですか?
Q13 堆肥や腐葉土も肥料ですか?
Q14 化学肥料を使用すると土が荒れると言いますが、本当ですか?
Q15 肥料を選ぶポイントは何かありますか?
Q16 肥料はいつ与えれば良いのですか?
Q17 肥料を与えるときのポイントは?
Q18 種まきのときに肥料は不要なのですか?
Q19 以前に買った肥料があるのですが、いつまで使えますか?

eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents