Q19:以前に買った肥料があるのですが、いつまで使えますか?

Questin? > Answer

A19:普通、食品や農薬などには賞味期限や有効期限などが記載されていますが、肥料には使用期限などは記載されていません。(肥料には「生産された年月」や「袋に詰めた年月」などが記載されています。)時間の経過とともに食品は腐ってきたり、農薬では成分が分解して効き目が無くなってきますが、肥料成分はほとんど変化しないからです。身近な例では塩や砂糖があります。これらも通常の保存状態では成分が変化しないので賞味期限などは特に記載されていません。ただし、肥料は湿気を吸収し、溶けてべとべとになったり(尿素、硫安など)、長期間保存していると、極わずかですがチッ素成分が気化したり、有機質肥料では微生物の活動にチッ素成分の一部が利用されてしまうことがあります。ですから肥料は保存状態に注意するとともに、ワンシーズンで使い切るつもりで、必要なときに必要な量 だけ購入するのがポイントです。

Question?

Q1 なぜ、肥料が必要なのですか?
Q2 肥料の成分には、どんな物があるのですか?
Q3 肥料の成分はどんな働きをしているのですか?
Q4 肥料の原料にはどんな種類がありますか?
Q5 肥料にはどんな種類がありますか?
Q6 肥料で使う言葉で「緩効性」とはどういう意味ですか?
Q7 水溶性、可溶性、ク溶性、不溶性とはなんですか?
Q8 成分の比率によって効果は異なるのですか?
Q9 肥料はどこから吸収されるのですか?
Q10 肥料はどんな形態で吸収されるのですか?
Q11 「元肥」、「追肥」とはどのような意味ですか?
Q12 「活力剤」と「肥料」は違うのですか?
Q13 堆肥や腐葉土も肥料ですか?
Q14 化学肥料を使用すると土が荒れると言いますが、本当ですか?
Q15 肥料を選ぶポイントは何かありますか?
Q16 肥料はいつ与えれば良いのですか?
Q17 肥料を与えるときのポイントは?
Q18 種まきのときに肥料は不要なのですか?
Q19 以前に買った肥料があるのですが、いつまで使えますか?

eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents