野菜・花・果樹・庭木の育て方植物栽培ナビ
なす【鉢植え】

農業体験農園「百匁の里」園主 加藤正明

なす【鉢植え】写真

植えつけ後、1カ月程度から中秋までの長い期間、収穫できるありがたさが魅力。上手に管理すれば、ひとつの花も無駄にならないほど果実がつくので、収穫量に期待できます。

基本情報

  • 科名属名:ナス科ナス属
  • 原産地:インド
  • 分類:一年草,非耐寒性,草本
  • 栽培のスタート:タネ・苗
  • 日照条件:日なた
  • 生育適温:20 ~ 30℃(夜温16 ~ 20℃)
  • 水やり:極端に水切れさせない
  • 特徴:たくさん収穫するには、アブラムシやハダニなどの害虫対策を万全に行なうことが大切です。
  • 樹高:低(50~200cm)
  • 種まき期:3月下旬~5月
  • 植えつけ期:5~6月
  • 開花期 5月中旬~9月中旬
  • 収穫期 6月下旬~10月上旬
  • 植えつけから収穫までの期間 約1カ月(苗の場合)
  • 開花から収穫までの期間 20~25日
監修:野菜ソムリエ(ジュニア)  加藤 正明

練馬区農業体験「百匁(ひゃくめ)の里」園主。 野菜ソムリエ(ジュニア)。 34歳まで民間企業に勤め、社会経験を積んだのち、家業の農業を継ぐ。 平成17年度に練馬区農業体験「百匁(ひゃくめ)の里」を開園。 一般市民に野菜作りのノウハウを教えると同時に、野菜の美味しい食べ方も伝えている。 NHK趣味の園芸 やさいの時間 ミニコーナー「達人に学ぶ今月の管理作業」を担当。 著書に「加藤流 絶品野菜づくり」(万来舎)などがある。

contents