野菜・花・果樹・庭木の育て方植物栽培ナビ
じゃがいも(ばれいしょ)【地植え】

監修:恵泉女学園大学教授 藤田智

じゃがいも(ばれいしょ)【地植え】写真

ナス科ナス属 イモ類のなかでは比較的短期間で収穫できるという特徴があります。 ジャガイモは、カレーライス、シチュー、肉ジャガ、コロッケなどに用いられ、日本人になじみ深い野菜です。ビタミンCを豊富に含み、良質な食物繊維を有します。成分はデンプンが主体ですが、カロリーは白飯よりも低い健康食材です。 20℃前後の冷涼な気候を好み、春作と秋作ができます。

基本情報

  • 科名属名:ナス科ナス属(ソラヌム属)
  • 原産地:南米アンデス高地
  • 分類:多年(宿根)草,耐寒性,草本
  • 栽培のスタート:タネから
  • 日照条件:日なた
  • 生育適温:15~24℃
  • 水やり:特に必要ない
  • 特徴:春作と秋作ができ、イモ類の中では栽培期間が短く、初心者でも作りやすい。
  • 樹高:草丈(50~60㎝)
  • 種まき期:種イモ(2月下旬~3月、8月下旬~9月中旬)
  • 開花期 5月中旬~下旬
  • 収穫期 5月下旬~6月中旬、11月中旬~12月上旬
  • 植えつけから収穫までの期間 種イモから90日
監修 恵泉女学園大学教授 藤田智

1959年、秋田県生まれ。岩手大学農学部、岩手大学大学院終了。恵泉女学園短期大学助教授を経て、現在、恵泉女学園大学人間社会学部人間環境学科教授(専門は、野菜園芸学、農業教育学)。
女子栄養大学、横浜国立大学非常勤講師。
NHK趣味の園芸・やさいの時間講師、NHKラジオ夏休み子供科学電話相談回答者(植物)、日本テレビ世界一受けたい授業講師(野菜)。
著書は、「野菜づくり大図鑑」(講談社)、「キュウリのとげはなぜ消えたのか」(学研新書)、「ベランダ畑」(家の光協会)  など多数あり。

contents