住友化学園芸

  • 会社案内
文字サイズ
大
中
小

オンラインショッピング

ここから本文です。

除草剤の選び方

除草剤の選び方

除草剤には、散布場所・散布方法や効果の持続期間の長短など、剤によって異なる特性があります。使用する状況に応じて目的に合った除草剤を選択し、必ず商品の説明に従って正しくお使いください。 除草剤は、一旦散布してしまうと取り返しがつきません。また、まちがった選択や使用をすると、効果が発揮できないばかりでなく、有用な植物にも影響を及ぼしてしまいます。使用前に必ず以下のポイントを確認してください。

除草剤を選択するポイント

使用する状況をはっきりと把握しましょう。
1
どんな場所にまくのか? … ※農耕地・非農耕地・芝生の中
2
枯らしたい雑草の草丈は? … 20cm以下・20cm以上・生える前に予防したい
3
枯らしたい雑草の種類は? … 一年生または多年生、広葉またはイネ科を知っておく
4
効果が現れるまでの速度は? … すぐ枯らしたい・ゆっくりでよい
5
除草効果の持続期間は? … 一時的でよい・長期間(3カ月以上)抑えたい
6
散布場所の水の便はよいか? … よい・わるい
7
散布面積はどのくらいか? … 約◯?約◯坪
8
除草剤散布用の専用器具
(噴霧器など)はあるか? …
ある・ない
(殺虫剤・殺菌剤用器具との兼用はさける)
>
農耕地…畑・庭・花壇など有用植物のある場所
非農耕地…空き地・駐車場・墓地など有用植物のない場所
芝生の中…日本芝の中に生える雑草を退治したい

除草剤の散布液の作り方

除草剤には、商品に殺虫剤や殺菌剤のような希釈倍数の表示のない場合があります。
水にうすめて散布する乳剤・液剤・水和剤は、一定面積当たりの薬剤量と希釈水量で表示されています。
1
散布場所の面積を調べる/約◯?約◯坪
2
商品に記載されている一定面積(1?)当たりの使用量を散布面積に当てはめて計算し、散布に必要な薬剤量と水量を決める。
3
商品の説明に従った手順で希釈し、散布液をつくる。
となります。つまり、6Lの水に60mlの薬剤を希釈した散布液を30?に均一に散布すればいいことになります。

除草剤の散布の仕方

除草剤は散布ムラがないように均一に散布しないとまばらに枯れ残って見苦しくなります。また、はじめからていねいに散布しすぎると途中で薬剤が不足してしまいます。散布は一回だけでなく下図のようにA、Bを交互に数回散布する方法で均一に散布できます。
また、各商品にはそれぞれの薬剤の特性ごとに大切な注意事項が記載されています。薬剤散布の前に、必ず商品の説明をよく読んで、説明どおりに正しく散布してください。

芝生の中に生える雑草を枯らすには?
芝生に直接散布するには、通常の非農耕地用除草剤は使用できません。まちがって散布すると、大切な芝生も雑草と一緒に枯れてしまいます。この場合、芝生に登録のある芝生用の除草剤を使用します。この除草剤は、イネ科植物である芝には影響がなく、選択的に広葉雑草を枯らします。ただし、多くまきすぎたり、高温時に散布すると、芝生にも影響がでる場合があるので使用量などの注意事項を守り、正しくお使いください。

なお、芝生用除草剤には日本芝だけに使用できる薬剤と、西洋芝にも使用できる薬剤がありますので、あらかじめ芝生が日本芝なのか西洋芝なのかを必ず確認しておく必要があります。

【日本芝と西洋芝を見分けるポイント】

   日本芝 西洋芝
増やし方 芝張りをする(ほふく茎で繁殖) 種をまく(種子繁殖)
冬は 枯れる 枯れない
品種は ノシバ、
コウライシバ
など
ベントグラス、
バーミューダグラス
など
発芽抑制剤とは、どういう働きをする薬剤でしょうか?
発芽抑制剤は、雑草種子が発芽する際に作用し、発芽直後の雑草に限定して効果があらわれ、枯死させる薬剤です。
したがって、
必ず雑草の発芽前に散布します。
有効成分は地表近くの土壌に浅い処理層をつくり、その範囲にある種子に作用して枯らします。そのため、根の深く張った宿根草や大きくなった植物には全く効果がありません。日本芝の中のイネ科雑草の予防や退治に便利です。


ご使用に際しては必ず商品の説明をよく読んで、記載内容に従ってお使いください。

ページの先頭へ戻る