今さら聞けないギモンにお答えします! こんなときどうしたら?

はりきって始めたガーデニング。でも、「困った! こんなとき、どうしたらいいの?」っていうこと、ありますよね。
そんな、日々の手入れでふと疑問に思うこと、トラブルの解決方法についてお答えします!

今月のギモン
ギモンその2
草花の手入れ
花がたくさん咲いて嬉しい!毎日の手入れは水やりだけでいいの?

「コンテナに植えつけたパンジー&ビオラ。気温が暖かくなってたくさんの花を咲かせてくれています。毎日水をやっているけれど、そのほかの手入れはどうしたらいいの?」

↓
A追肥を与え、まめに花がら摘みをしてやりましょう

気温の上昇と共に、株がぐっと生長します。肥料分が不足しないように、追肥を与えましょう。 また、咲き終わった花をいつまでもそのままにしておくと、見苦しいだけでなく、タネがついて株が消耗します。早めに摘み取りましょう。この作業を『花がら摘み』といいます。

花がら摘みの方法
1 花がら摘み image
↓

花弁(花びら)だけを摘むのではなく、花茎ごと摘み取ります。
パンジーやビオラは、花茎の下を持ってひねるようにして手で折り取って。

2 追肥 image
↓

肥料分が不足しないように、液肥を与えて補います。

花工場原液
花がたくさん咲くリン酸分を多めに配合!
株に体力をつけて、花をたくさん咲かせましょう!

トップに戻る

eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents