今さら聞けないギモンにお答えします! こんなときどうしたら?

はりきって始めたガーデニング。でも、「困った! こんなとき、どうしたらいいの?」っていうこと、ありますよね。
そんな、日々の手入れでふと疑問に思うこと、トラブルの解決方法についてお答えします!

5月のギモン
ギモンその4
image
あれ?この肥料いつ買ったっけ?肥料に有効期限はあるの?

今が盛りの寄せ植え。もう少し花を楽しみたいので肥料を与えようと思ったのだけれど…。あれ? この肥料、いつ買ったのか忘れてしまいました。肥料にも有効期限ってありますか?

↓
A肥料に有効期限はありません

花工場原液などの液肥や、肥料成分をブレンドして作ったマイガーデンシリーズなどの緩効性肥料の多くは、有効期限はありません。ただし、なるべく早く使うようにしましょう。

1 生産年月日が記載されています image
↓

指定配合肥料の場合には、パッケージに生産した年月日の記載があるのをご存じでしたか?この近くに、自分が封をあけた年月日を記入しておくと安心です。

保障票とは?

image 肥料のパッケージへの記載が義務付けられている、いわば「商品を保障する証票」。
ここには、生産した業者などのほか、生産年月日、肥料の成分含有量なども記載されています。なお、生産年月日とは生産された日のことで、有効期限ではありません。お間違いなく。

2 保管するときは
↓

こんな場所は×
・直射日光があたる場所
・高温になる場所
・湿度の高い場所

こんな場所は◯
・直射日光が当たらない、風通しのよい場所
・水のかからない、乾燥した場所

3 有機肥料の保管には要注意!

牛ふんや堆肥、腐葉土などの有機質肥料は、長期保存すると品質が変化します。なるべく購入したシーズンのうちに使いきりましょう。

トップに戻る

eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents