今さら聞けないギモンにお答えします! こんなときどうしたら?

はりきって始めたガーデニング。でも、「困った! こんなとき、どうしたらいいの?」っていうこと、ありますよね。
そんな、日々の手入れでふと疑問に思うこと、トラブルの解決方法についてお答えします!

6月のギモン
ギモンその9
植物の増やし方
アイビーは、かんたんに増やせるそうですが、その方法を教えて!

室内で観葉植物としてアイビーを育てています。だんだん長く伸び過ぎてだらしない姿になってきました。切り詰めた葉茎を使って増やせるそうですが、方法を教えてください。

↓
Aアイビーは「さし木」の方法でも「とり木」の方法でも、かんたんに増やせます。

「とり木」は、樹木などに用いられる方法ですが室内のアイビーを増やすのにはおすすめ。「さし木」は、茎や枝を切って土にさす方法。たくさん増やすことができます。高温多湿の今の時期は、作業に適した気候です。いずれもかんたんですから、ぜひ挑戦してください。

とり木の方法
1 アイビーの茎にナイフで少し傷をつけ、その両側の葉を落とす。 image
↓
2 小さな鉢に市販の挿し木用土を7分目くらいまで入れ、U字に曲げた針金で傷をつけた部分を土にさす。 image
↓
3 傷をつけたところに、根が出るまで土を盛って覆って鉢に茎をいれておく。 image
↓
4 親株と同様に水を与えて管理を。約1ヶ月くらいして根が出たら、親株と切り離してOK image
挿し木の方法
1 伸び過ぎた部分をハサミで切り戻す。 image
↓
2 10cmから15cmくらいに切り分ける。 image
↓
3 葉を2~3枚残して落とし、水につけて吸水させる。 image
↓
4 発根をよくするルートンを切り口につける image
↓ さし木の発根促進剤ルートン

さし木の発根促進剤「ルートン
さし木、さし苗の活着をよくする発根促進剤。

5 挿し木用土を鉢の7分目くらいまで入れ、十分水を吸わせておく。箸で穴をあけ、さし穂を1/3~1/2くらい差し込み用土を押さえる。 image
↓
6 乾燥しないように管理すると、約1ヶ月で発根する。 image
トップに戻る

eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents