お好きな色でコンテナ ペインティング

お気に入りの形のコンテナ。花を植えてみたら、あれ? ちょっと色のイメージが合わない……なんていうことがありませんか? 身近な場所に置きたいお気に入りの花ならなおのこと、コンテナの色まで、コーディネートしてみたくなりますよね。
そこで今回は、素焼きコンテナに好きな色をペイントしてみました。アクリル絵の具は水性で扱いやすく、乾くと耐水になる便利なアイテム。数色を重ねて塗って、下地の色をほんのりにじませることで、風合いを出してみました。
コツは、濃い色から順に塗ること。また、アクリル絵の具が生乾きのうちに布でこすると、下地の色が強く出ます。布以外ではスポンジなどでこすっても、また違うテクスチャーが楽しめます。

用意するもの
素焼きのコンテナ
アクリル絵の具(数色)
刷毛
雑巾
絵の具皿(プラスチックトレイなどを利用しても)

Process 1

新しいコンテナの場合は、1回水洗いして完全に乾かしておきます。塗る色のうち、1番濃い色(今回はピンク)をまず塗りましょう。コンテナの内側は、縁から3~4cm下まで塗っておきます。

Process 2

Process 1 で塗ったアクリル絵の具が完全に乾いたら、次に濃い色を塗ります。今回はシルバーを塗ってみました。

Process 3

Process 2 で塗ったアクリル絵の具が完全に乾いたら、一番薄い色を重ねて塗ります。今回はクリアホワイトを塗り、下に塗った色がにじみ出るようにしました。

Process 4

Process 3 で塗ったアクリル絵の具が生乾きのうちに、雑巾で適宜こすって、下地を浮き出させます。色を塗る→こするを繰り返しながら作業してもよいでしょう。

Process 5

Process 4 で塗ったアクリル絵の具が完全に乾くまで、風通しのよい場所に置きます。

Process 6

乾いたら、好みの植物を植えてみましょう。ペールピンクのミニバラを植えて、ピンクの濃淡で甘い雰囲気にしてみました。

Plusアイディア!

好みのモチーフを接着剤で貼って、プチデコ・コンテナ。外壁にも使える弾性接着剤がおすすめです。

マグネットシートを小さく切って、コンテナに接着剤で貼りつけます。

花名を書いたラベルを、好みのマグネットで1に留めてラベルに。短期間楽しむ1年草に、とくにおすすめ。

制作/うさぎや Plus

手作りガーデニング雑貨をサポートする

追肥には・・・

花工場原液

植物の生育に必要な三大要素に各種微量要素とビタミン類をプラス。液体肥料花工場原液は、さまざまな植物の生育を応援します。 必要なときに必要な分量を薄めて使えるので、経済的です。

eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents