5月 つる植物(しょくぶつ)をかんさつしよう

つる植物(しょくぶつ)をかんさつしよう 
棒(ぼう)やフェンスにまきついたり、からんだりしながらのびていくのが、つる植物(しょくぶつ)だよ。ボクやワタシたちがよくしっているのには、アサガオや、キュウリなんかがあるよね。このつるのからまりかたには、いろんなしゅるいがあるってしってるかな?

右まき? 左まき? 棒(ぼう)にまきついてのびていくつるには、右まきと左まきがあるよ。
右まきだいひょう・アサガオ 右まきのだいひょうがアサガオ。見てごらん、つるが右ほうこうにくるん、くるんとネットにまきついてのびているよ。
左まきだいひょう・フジ さて、左まきのだいひょうはフジだ。
太(ふと)い幹(みき)になっても、左むきにまいているのがわかるかな?
そのほかの植物(しょくぶつ)
マンデビラ はでなお花がさくこのしょくぶつも、右まきにつるがのびている。
サヤインゲン やさいのサヤインゲンもつるがまいてのびるんだね。ほら、これも右まきだ!
まきひげって、どんなひげ? つる植物(しょくぶつ)のなかには、つるから「まきひげ」をだして、棒(ぼう)やフェンスにからませて、のびていくものもある。
ゴーヤー たべるとにがーい夏(なつ)やさい、ゴーヤー。よーく見るとくりくりんとまきひげを出して、棒(ぼう)につかまってるよ。おもしろいね!
キュウリ おなじみのキュウリだ。つるから出るまきひげを、ぐーんとうでみたいにのばして、あちこちにつかまってるみたいだ!
こんなおもしろい、つかまりかたもあるよ。
クレマチス クレマチスは、葉(は)っぱの柄(え)をじょうずにまげて、棒(ぼう)などにひっかけることで、じぶんをささえているよ。すごいわざだね!ふしぎだね!

つる植物(しょくぶつ)をげんきにそだてる栄養(えいよう)は? 肥料(ひりょう)っていうんだよ! お水でうすめて、葉(は)っぱにあげようね。

保護者の方へ

夏になると、小学校の教材でもおなじみのアサガオを筆頭に、さまざまなつる植物が目につくようになります。さらに最近では、つる植物を使った日よけ、緑のカーテンが話題になることも多く、夏のつる植物が一層注目されるようになりました。今月は、つる植物が支柱やネットに絡み付いてのびていく仕組みを観察しました。家庭や公園、街角などでつる植物を見かけたら、ぜひお子さまといっしょに、葉の付き方、つるの伸び方、支持物への絡み方などを観察してみてください。

eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents