殺虫殺菌剤庭木・花木の虫と病気

ベニカDX

ベニカDXをご紹介しています。
ベニカDXの特長や使用方法、安全使用上の注意点についてご案内しています。

  • 草花
  • 観葉
  • 花木
  • 庭木
  • 野菜
  • ハーブ
  • 果樹
  • 芝生

庭木・花木の虫と病気

容量420ml
JANコード4975292601401
オンラインショップで購入
殺虫成分の作用性 速効性 持続性
殺菌成分の作用性 予防効果 治療効果
有効成分ブプロフェジン・ペルメトリン・ミクロブタニル
薬剤登録農林水産省登録第21554号
性状淡黄色澄明液体
剤型エアゾール剤

商品特長

  • 3種の有効成分(2種の殺虫成分と1種の殺菌成分)を配合した殺虫殺菌剤です。
  • カイガラムシ類・ロウムシ類には退治には脱皮阻害とふ化抑制のダブル効果があります。
  • アブラムシ類・ケムシ類・チュウレンジハバチをノックダウン効果ですばやく退治します。
  • うどんこ病・黒星病には病気の予防効果とともに植物体内に成分が浸透することによる治療効果を現します。

使用方法

そのまま散布

適用病害虫と使用方法

※印は本剤及びそれぞれの有効成分を含む農薬の総使用回数の制限を示す。

作物名 適用病害虫名 総使用回数※ 使用方法
まさき、ぼけ ケムシ類、カイガラムシ類、ロウムシ類 本剤:6回以内
ブプロフェジン:6回以内
ペルメトリン:6回以内
ミクロブタニル:6回以内
30cm以上離れた所から数回断続して噴射する。
樹木類(まさき、ぼけを除く) ケムシ類、カイガラムシ類
ばら アブラムシ類、チュウレンジハバチ、うどんこ病、黒星病 本剤:5回以内
ブプロフェジン:6回以内
ペルメトリン:6回以内
ミクロブタニル:5回以内
きく アブラムシ類、白さび病
  • 2016年3月16日付:樹木類(まさき、ぼけを除く)、ぼけ、まさき、ばら、きくの変更
  • 2007年7月4日付:樹木類の追加

効果・薬害等の注意

●植物から30cm以上離して、噴霧が均一に付着するように1~2秒間ずつ数回断続的に噴射してください。特に新芽・新葉・蕾・花弁などには注意してください(冷害・変色)。 
●日中高温時、強風時、降雨の恐れがある時は使用しないでください(薬害・効果)。
●適用作物群に属する作物又はその新品種にはじめて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用してください。

安全使用上の注意

①体調のすぐれない時、妊娠中、飲食後等には使用しないでください。室内及び人体に向かって噴射しないでください。
②取扱いには注意してください。人に向かって噴射しないでく ださい。 
③眼に入らないように注意してください。眼に入った場合には直ちに水洗し、眼科医の手当を受けてください。(刺激性)。
④使用の際は、農薬用マスク、手袋、長ズボン・長袖の作業衣などを着用してください。作業後は手足、顔など を石けんでよく洗い、うがいをするとともに洗眼してください。 
⑤作業中や、散布当日は散布区域に小児やペットが立ち入らないように配慮してください。⑩噴霧が自動車等にかかると塗装面が変色することがあるので注意してください。
⑥ミツバチ及び蚕に影響がありますので、注意して使用してください。
⑦噴霧が自動車等にかかると塗装面が変色することがあるので注意してください。
⑧風向きなどを考え周辺の人家、自動車、壁、ペット、洗濯物、玩具などに散布液がかからないように注意して ください。 
⑨使用後の空缶は、火気のない野外で噴射音が消えるまでガスを抜いたことを確認した後処理してください。

使用に際しては必ず商品の説明をよく読んで、記載内容に従ってお使いください。

ベニカDXをご紹介しています。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。