展着剤・土壌酸度測定液・葉面洗浄剤・薬剤散布用資材葉の汚れを落とし自然なツヤがよみがえる・シュッと吹きつけるだけでOK!

リーフクリン

リーフクリンをご紹介しています。
リーフクリンの特長や使用方法、安全使用上の注意点についてご案内しています。

葉の汚れを落とし自然なツヤがよみがえる・シュッと吹きつけるだけでOK!

容量220ml
JANコード4975292131519
オンラインショップで購入
成分非イオン系界面活性剤・有機炭化水素系油

リーフクリンは住友化学園芸(株)の登録商標

商品特長

  • 観葉植物のほこりや落ちにくい薬剤散布跡などの葉の汚れを落とすニュータイプの葉面洗浄剤です。
  • 汚れを落とすだけでなく葉面光沢剤の作用も兼ね備えていますので、自然の生き生きとした輝きが増します。また、本剤を使用することによりほこりも付きにくくなります。
  • 拭くなどの手間もなく、手軽に使用できる製品です。
  • 無臭性で散布後のべとつきや植物の呼吸阻害も起こりにくいです。

使用方法

そのまま散布

使用前に噴口を赤い印に合わせ必ず缶を約10回よく振ってから、葉面全体にたっぷりと噴霧してください。葉面上で細かい白泡が発生して汚れを落とし、葉の輝きを増します。

▼リーフクリンの使い方について詳しくはこちら
リーフクリンで葉っぱピカピカ作戦!

対象作物

草花

観葉植物など

注意事項

①体調のすぐれない時の散布はさけてください。室内及び人体に向けて使用しないでください。
②気温が低いと成分が分離しやすくなるので、冬期などでは必ず噴霧するごとに良く振ってから使用してください。
③洋らんなどの花弁にかからないよう注意してください(変色)。
④葉の弱い観葉植物(アジアンタムなど)やキョウチクトウなどには使用しないでください(薬害)。
⑤過乾燥など悪条件下の植物(特に冬期のベンジャミン等)は葉が落ちやすくなっているので使用しないでください。
⑥細かい毛が密生している植物、こびりついた汚れには効果が劣ります。
⑦葉の凹み部分などに噴霧液が残らないよう、振るい落としてください(変色)。
⑧他の葉面洗浄剤との併用は避けてください(薬害)。
⑨壁、床、大理石、御影石などに噴霧液がかからないよう注意してください(変色)。
⑩缶を逆さにして使用しないでください。
⑪誤飲、吸入などのないよう注意してください。誤飲の場合(多量の水又は牛乳を飲ませて吐かせ)、または使用中に身体に異常を感じた場合は直ちに医師の手当を受けてください。吸入した場合は空気の新鮮な場所に移り、休息してください。
⑫眼に入らないよう注意してください。眼に入った場合は直ちに水洗し、眼科医の手当を受けてください。
⑬皮ふに付着しないよう注意してください。皮ふに付いた場合は直ちに石けんでよく洗い落としてください。
⑭作業後は直ちに手足、顔など皮ふの露出部を石けんでよく洗い、うがいをしてください。
⑮使用後の空缶は戸外でガスを出しきってから処理してください。

関連資料

使用に際しては必ず商品の説明をよく読んで、記載内容に従ってお使いください。

リーフクリンをご紹介しています。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。