除草剤ススキ・ササ・スギナの根まで枯らす

ターンアウト液剤

ターンアウト液剤をご紹介しています。
ターンアウト液剤の特長や使用方法、安全使用上の注意点についてご案内しています。

  • 緑地
    管理用
  • 樹木
    の下
  • 芝生内

ススキ・ササ・スギナの根まで枯らす

容量300ml
JANコード4975292600596
オンラインショップで購入
除草成分の作用性 長く枯らしたい 速く枯らしたい 枯らした後に植物を植えたい
有効成分グリホサートイソプロピルアミン塩
薬剤登録農林水産省登録第20161号
性状黄色澄明水溶性液体
剤型液剤

注意

芝生では使えません。

商品特長

  • ススキ、ササ、スギナ、セイタカアワダチソウをはじめ、広範囲のしつこい雑草の根まで枯らす、また竹類にも効果のある殺草効果の高い除草剤です。
  • 成分は雑草の茎葉から吸収され、根まで浸透・移行し、植物全体を枯らします。
  • 散布液のかかった雑草だけを枯らします。
  • 成分は土に落ちると速やかに不活性化されます。

使用方法

水でうすめて散布

適用雑草と使用方法

※印は本剤及びその有効成分を含む農薬を年間に同一場所に使用できる総使用回数の制限を示します。

作物名 適用場所 適用雑草名 使用時期 使用量 総使用回数※ 使用方法 本剤300ml 
1本で散布できる面積 
薬量 希釈水量
樹木等 公園
庭園
堤とう
駐車場
道路
運動場
宅地
墓地
鉄道等
一年生雑草 雑草生育期
(草丈50cm
以下)

0.5ml/㎡

100ml/㎡ 3回
以内 
植栽地を除く樹木等の周辺地に雑草茎葉散布  600㎡
(約181.9坪)
多年生雑草 1ml/㎡  300㎡
(約91坪)
ススキ 生育期
(草丈100cm
以下)
1~2ml/㎡ 25~50ml/㎡

 150~300㎡
(約45.5
~90.9坪) 

ササ類 生育期
(草丈50cm
以下)
スギナ 生育期
(草丈20cm
程度)
2ml/㎡  150㎡
(約45.5坪)
作物名 適用場所 適用雑草名 使用
時期
使用量 総使用回数
使用方法 本剤300ml
1本で散布できる竹の数
薬量 希釈水量
林木 林地
放置竹林
竹類 夏~秋期 原液 5~15ml/本 -

竹稈注入処理

20本~60本

作物名 適用場所 適用雑草名 使用時期 使用量 総使用
回数※
使用方法 本剤300ml
1本で散布できる面積 
薬量 希釈水量
かんきつ -      一年生雑草  収穫7日前まで
(雑草生育期:草丈30cm以下)  
0.25ml/㎡ 100ml/㎡ 本剤:
3回以内
グリホサート:
5回以内
雑草茎葉散布

 

1200㎡
(約363.7坪) 

りんご

なし

0.25~0.5ml/㎡ 50~100ml/㎡  3回以内  600~1200㎡
(約181.9~363.6坪)
多年生雑草

0.5~1ml/㎡

300~600㎡
(約91~181.8坪)
小麦 多年生
イネ科雑草
耕起前まで
(雑草生育期:草丈30cm以下)

0.25ml/㎡

100ml/㎡  本剤:
1回
グリホサート:
3回以内
1200㎡
(約363.7坪)
キャベツ 一年生雑草  耕起7日前まで
(雑草生育期:草丈30cm以下)

0.25ml/㎡

1回
たまねぎ 定植前まで
(雑草生育期:草丈30cm以下)

0.25ml/㎡

 50~100ml/㎡ 本剤:
2回以内
グリホサート:
3回以内
水田作物
(水田畦畔)
水田畦畔 一年生雑草 収穫14日前まで
(雑草生育期:草丈30cm以下)

0.25~
0.5ml/㎡

3回以内 600~1200㎡
(約181.9
~363.6坪)
多年生雑草 0.5ml/㎡ 300㎡
(約91坪)
  • 2009年7月22日付:竹類の追加
  • 2017年12月25日付:小麦、水田作物(水田畦畔)、キャベツ、たまねぎ、かんきつ、なし、りんごの追加

効果・薬害等の注意

①グリホサートを含む農薬であるので、他のグリホサートを含む農薬の使用回数と合わせ、総使用回数の範囲内で使用してください。
②所定量を所定量の水にうすめ、よくかきまぜてから散布してください。泥などで濁った水を使用しないでください(効果)。
③展着剤の加用の必要はありません。
④土壌中で速やかに不活性化しますので、雑草発生前処理では効果がありません。
⑤雑草茎葉部から吸収されますので、散布前に雑草の地上部は刈り払わないでください(効果)。
⑥効果発現までに2~14日かかりますので、誤って再散布しないでください。
⑦ススキ、ササ類、スギナに対する少量散布の場合、少量散布ノズルを用いて、雑草の葉面に均一に散布してください。
⑧注入処理における注意事項
・ モウソウチクに対しては、5ml/本では効果が劣ることがあるので、所定範囲の多めの薬量を使用することが望ましいです。
・ 処理竹から15m以内に発生したたけのこを食用に供さないでください。また縄囲いや立て札によりたけのこが採取されないようにしてください。
⑨使用後6時間以内の降雨は効果を低下させることがありますので、天候を見極めてから散布してください。
⑩散布薬液の飛散、本剤の流出によって有用植物に薬害が生じることのないよう十分注意してください。
⑪水田への飛散、流入等により水稲に薬害を生じるので、十分注意してください。
⑫土壌が流亡したり、くずれたりするおそれのある所では使用しないでください。
⑬本剤の使用に当っては、使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意してください。特に初めて使用する場合には、病害虫防除所または販売店と相談することが望ましいです。

安全使用上の注意

①体調のすぐれない時は散布しないでください。
②眼に入らないように注意してください。眼に入った場合は直ちに水洗し、眼科医の手当を受けてください(刺激性)。
③使用時は、農薬用マスク、手袋、長ズボン・長袖の作業衣などを着用してください。作業後は手足、顔などを石けんでよく洗い、うがいをして洗眼してください。
④公園、堤とう等で使用する場合は、使用中及び使用後(少なくとも使用当日)に小児や使用に関係のない者が使用区域に立ち入らないよう縄囲いや立て札を立てるなど配慮し、人畜等に被害を及ぼさないよう注意を払ってください。
⑤調製、散布及び保管に際しては、合成樹脂の内層のない鋼鉄製(ステンレスを除く)の容器類は使用しないでください。
⑥散布に用いた器具類は、使用後できるだけ早く水で十分洗い、他の用途(殺虫剤、殺菌剤等の散布)に使用する場合の薬害の原因にならないよう注意してください。 
⑦水源池、養殖池等に飛散・流入しないよう十分注意してください。
⑧使用残りの薬剤は必ず安全な場所に保管してください。
⑨散布器具、容器の洗浄水及び残りの薬液は河川等に流さず、使用後の空容器等は3回以上洗浄してから、環境に影響を与えないよう適切に処理してください。

枯れ始めるまでの日数:2~14日(竹類を除く)
効果持続の目安    :散布時に発生している雑草のみに有効

上手な散布の仕方

濃度を調整した所定量の散布液を所定の面積に撒ききります。
【20㎡(約6坪)の雑草に散布する場合の水と希釈する本剤の量】
一年生雑草:水2ℓに本剤10ml
多年生雑草:水2ℓに本剤20ml
ススキ、ササ類:水500ml~1ℓに本剤20~40ml
スギナ:水500ml~1ℓに本剤40ml
(キャップ1杯は約10ml)

使用に際しては必ず商品の説明をよく読んで、記載内容に従ってお使いください。

ターンアウト液剤をご紹介しています。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。