困ったこと・お悩みごと解決病害虫ナビ
写真や名前から探す

植物を食べたり、樹液を吸って生存している虫が園芸害虫ということになり多くは昆虫類です。
被害箇所付近にいる害虫はすぐにわかりますが、葉を食害して飛んで逃げたりする種類(甲虫類、バッタなど)、昼間は隠れて夜間活動して葉や茎を食害する種類(ヨトウムシ、ネキリムシ、ナメクジなど)、枝や幹、実の中、さらに根など直接見ることができない場所を食害する種類(カミキリムシ、甲虫類の幼虫など)、葉裏などに寄生して樹液を吸う小さくて見つけにくい種類(ハダニなど)などがいます。
下記には代表的な害虫や被害症状の写真が記載されていますが、「症状から探す」では植物の各部位ごとに、被害症状による病害虫の見分け方が記載されています。

contents