殺虫殺菌剤新トリガー採用で虫にしっかり付着!食品成分の殺虫殺菌剤!!

ベニカマイルドスプレー

ベニカマイルドスプレーをご紹介しています。
ベニカマイルドスプレーの特長や使用方法、安全使用上の注意点についてご案内しています。

  • 草花
  • 観葉
  • 花木
  • 庭木
  • 野菜
  • ハーブ
  • 果樹
  • 芝生

食品成分使用・あらゆる野菜類に使える

容量420ml
JANコード4975292601999
オンラインショップで購入

新トリガー採用で虫にしっかり付着!食品成分の殺虫殺菌剤!!

容量1000ml
JANコード4975292603580
オンラインショップで購入
殺虫成分の作用性 速効性 持続性
殺菌成分の作用性 予防効果 治療効果
有効成分還元澱粉糖化物
薬剤登録農林水産省登録第22160号
性状類白色水溶性液体
剤型スプレー剤

マイオーガニックシリーズ。

商品特長

  • 様々な野菜やハーブ、果樹などで使えます。
  • 有機JAS規格(オーガニック栽培)で使用可能な食品成分から生まれた殺虫殺菌剤です。
  • ワイド&集中噴霧切り替えノズルから噴霧される薬剤がアブラムシ、コナジラミ、ハダニ、うどんこ病をしっかり包み込んで退治する「物理防除剤」で、化学合成剤に抵抗性のある害虫や耐性のある菌にも効果的です。
  • イヤな臭いもなく、野菜や果樹の収穫前日まで使え、使用回数の制限もありません。

使用方法

そのままスプレー

適用病害虫と使用方法

※印は本剤及びその有効成分を含む農薬の総使用回数の制限を示す。

作物名 適用病害虫名 希釈倍数 使用時期 総使用回数※ 使用方法
果樹類 アブラムシ類、ハダニ類、うどんこ病 原液 収穫前日まで 散布
野菜類、豆類(種実)、いも類 アブラムシ類、コナジラミ類、ハダニ類、うどんこ病
とうもろこし ムギクビレアブラムシ
ごま アブラムシ類
花き類・観葉植物 アブラムシ類、コナジラミ類、ハダニ類、うどんこ病 発生初期
  • 2016年10月19日付:とうもろこしの追加
  • 2014年8月6日付:果樹類の変更
  • 2013年5月29日付:「花卉類・観葉植物」に「コナジラミ類」を追加
  • 2010年5月26日付:ハダニ類の追加
  • 2009年11月4日付:かんきつ、豆類、いも類、ごまの追加

効果・薬害等の注意

●凍結した場合、解凍後、白濁することがありますが、その場合はよく振り混ぜてから使用してください。
●散布液が直接害虫にかからないと効果がないため、葉の表裏の害虫にむらなく薬液がかかるよう丁寧に散布してください。
●害虫の卵には効果がなく、残効も短いため、夏期高温時など害虫の増殖や外部からの飛び込みが活発なときには、5~7日間隔の連続散布や他剤との輪番で使用してください。
●いちごに使用する場合、高温時の使用は避けてください(薬害)。
●使用に当たっては、使用時期、使用方法などを誤らないよう注意してください。
●適用作物群に属する作物又はその新品種に本剤を初めて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用してください。
●カーネーションに使用する場合、茎葉のワックス層が溶け、白っぽい茎葉か濃緑色になる等の薬害を生じる場合があるので、初めて使用する場合は使用者の責任において事前に薬害の有無を十分に確認してから使用してください。

安全使用上の注意

●体調のすぐれない時は散布しない。
●風向きなどを考え周辺の人家、自動車、壁、洗濯物、ペット、玩具などに散布液がかからないよう注意。
●使用後の空容器は3回以上洗浄してから処理する。

保管:飲食物・食器類やペットの餌と区別し、直射日光をさけ、密閉して、小児の手の届かないなるべく低温な場所に横にしないで立てて保管。

関連資料

使用に際しては必ず商品の説明をよく読んで、記載内容に従ってお使いください。

ベニカマイルドスプレーをご紹介しています。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。